日本語 | 中文
反腐敗

反腐敗

市場経済化の進展につれ、中国の政府機関等にも「拝金主義」が蔓延し、政治家や官僚が手中の権力を濫用して利権を得る等の腐敗行為が大きな社会問題になっている。「強力な反腐敗、官僚への厳しい管理」は依然として市民の最大の関心事の1つであり、こうした問題に対するに市民の目は厳しく、中国共産党や政府に対する信頼を揺るがしかねないことから、中国共産党は「党内監督条例(試行)」関連規定の起草を進めるほか、「中華人民共和国行政監察法」「中国共産党紀律検査機関案件検査作業条例」など重要法規の改正作業に取組んでいる。「十二五」のスタートとなる2011年においても ①公務員の職権乱用に対する処分の強化、②会計検査と監査といった行政機関への監督体制の強化、③無駄遣いや拝金主義への断固とした反対などの取組をおこなうとし、引き続き権力の正しい行為を確保することとされている。

Copyright ©2017 CLAIR all rights reserved.
京ICP备05081206号-1