日本語 | 中文
社会主義市場経済

社会主義市場経済

土地などの公有制の堅持を図ることによって社会主義のメルクマールを守りつつ、経済分野においては市場経済化を推進することを意味する。故・鄧小平氏が1992年春に南方地域を視察した際のあいさつ(『南巡講話』)で、初めて「社会主義市場経済」という造語を用いて市場メカニズムを活用して急成長する経済体制を肯定。同年秋に開かれた14期4中総の報告に正式に盛り込まれた。

以降、中国国内では、2001年12月のWTO加盟(中国語では「入世」)を経て、国有企業の分離と政府機能の転換に関連する法律体系の整備、産業の公正な競争力強化など、行政改革と併せ、社会各層に及ぶ改革が進められている。

Copyright ©2017 CLAIR all rights reserved.
京ICP备05081206号-1