日本語 | 中文
省エネ・排出削減(節能減排)

省エネ・排出削減(節能減排)

中国では、急速な経済成長を続ける一方、資源の浪費や環境破壊など環境問題が顕在化している。中国は、「第11次五ヵ年規画」中に、これまでの経済成長率一辺倒だった経済成長パターンから、循環型・資源節約型の、持続可能な発展を目指す経済成長パターンへの転換を図ろうとしている。

「第11次5カ年規画」での目標達成プレッシャーが高まる中、温家宝首相により一層のマクロ調整の強化、経済構造調整、発展モデルの転換を着実にすすめるべきであることが強調された。一つ目は高エネルギー消費、高排出量産業の急速な発展の抑制、生産能力の淘汰を進めること、二つ目は省エネプロジェクトの積極的な推進、三つ目は高効率・省エネ型製品の普及と省エネ技術開発の推進である。これらの方針については十二五においても継承され、資源節約型社会と環境にやさしい社会(「両型社会」)の実現に向け積極的な取り組みが進められている。

Copyright ©2017 CLAIR all rights reserved.
京ICP备05081206号-1