日本語 | 中文
南水北調

南水北調

中国北部の水不足を緩和するために、運河等を利用して、水資源が比較的豊富な南部(長江)の水を北部へ送り込もうという計画。既存の水路を利用する部分もあるが、全体としては国家規模の建設プロジェクトとなる。東部ライン、中部ライン、西部ラインの3つに分かれるが、計画が進んでいる東部及び中部ラインの一期工事だけでも1,240億元の投資が必要だとされる。一期工事は、2010年までに終了させて、北京・天津を中心とした華北地方の水不足を解決する予定。中国では、都市部だけでも毎年60億立方メートルの水が不足。また、すでに水不足による経済損失は年間100億元以上に上るとされている。

Copyright ©2017 CLAIR all rights reserved.
京ICP备05081206号-1